チャットレディをやった感想

チャットレディのバイトは最高

私がチャットレディを体験して感じたこと

学生の頃、バイトの収入だけでは生活が厳しかったので、何か在宅でできる仕事はないかと探していました。

そんな時、ネットでチャットレディの存在を知り、私にも簡単に出来そうと感じ始めることにしました。

始めはノンアダルトサイトに登録することにしました。登録もとても簡単で、自分の身分証明が確認できればすぐに始めることができました。その日、2時間ほど慣れないながらもお客さんと会話することができ、それだけでかなりの金額の報酬が得られたことに、とても驚きました。その後も週2~3回、1日3時間ほどログインし、お客さんと楽しく会話しました。

報酬がとてもよく魅力的でしたが、辛いことも多かったです。

例えば、ノンアダルトのサイトで活動していた頃は、男性からアダルトな会話や行為を要求され困っていました。ノンアダルトの場合は、アダルトな会話はまだ許容範囲ですが、アダルト行為をしてしまうと、こちらも規約に反してしまいます。

そのため、そんなお客さんを上手くかわすことがとても手間となりました。

もちろんサイトにはキック機能と言う、迷惑なお客さんをブロックする機能が付いていますが、それでは報酬が減ってしまいます。 上手く会話を長引かせ、楽しく会話する技術を身につけることが大切ですが、とても高度な技術が必要です。

ノンアダルトのサイトを1年ほど利用した後、アダルトのサイトに登録しました。 私はお客さんと楽しく会話するまでかなり時間がかかるため、ノンアダルトよりもアダルトの方が楽でした。

アダルトでは、お客さんの要望するアダルトな行為に答え、カメラパフォーマンスをすることが多いです。 ノンアダルトよりも、視覚的に楽しんでもらえるため、マルチチャットで沢山お客さんがきてくれ、報酬もかなり高くなりました。

チャットレディでは、身バレが怖いため顔出しは一切しませんでしたが、アダルトは顔出ししていなくても沢山お客さんがきてくれました。 話してすぐにアダルト行為を要求してくる方が殆どですが、たまに1時間ほど雑談してくれるお客さんもいます。

チャットレディをしていて嬉しかったことは、私の登録していたサイトはランキング機能が搭載されており、稼いだポイントでランキングが発表されます。 そこで3位以内に入るとボーナスとしてプラスの報酬が貰えるのですが、一時3位以内に入っていたことがあるので、とても嬉しかったです。 ボーナスもそうですが、ランキングがあることで、モチベーションに繋がりました。

一時期チャットレディの活動は辞めていたのですが、最近また新たに活動を再開しました。 活動を辞めていた理由の一つは、付き合っている彼氏が居たからです。

チャットレディは夜から深夜にかけてお客さんが多くなりますので、かなり生活リズムが崩れます。 また、実際にアダルト行為をしているわけではありませんが、罪悪感がありました。 その為、彼氏がいる間はチャットレディの仕事はしないようにしています。

現在は付き合っている人がいない為、週2回ほど、アダルトのサイトで活動しています。 楽しかったお客さん、長い時間会話してくださったお客さんには積極的に連絡を取るよう心掛けているので、新たに固定客もできました。

チャットレディは女性なら気軽に行える仕事ですが、ランキング上位や安定した収入を得るには相当の努力が必要です。

時には暴言や無理な要求をしてくるお客さんもいます。 しかし大体のお客さんは、こちらが礼儀正しくしていれば優しい人が多いです。 慣れてしまえばアダルトでも楽しく仕事をこなせるようになります。

頑張った分だけ報酬が手に入りますので、とてもやりがいがあると思います。 初めは辛いかもしれませんが、是非諦めずチャットレディの仕事を続けてみてください。

 icon-chevron-up ページトップへ