豊胸手術の経験談

経験者アンケート

おしゃれがしたくて、おもいきって手術をうけました。夜のお仕事なんてすが、お店でも評判いいです。最初は不安でしたが、痛みもあまりなく、今は普通の感じです。
あや (40)
北村クリニック

2015年2月に豊胸手術/総額:25万円
内容:シリコンバッグ
若い時は水着を着たり、バブル時代でボデイコンの服を着るので、体にメリハリが必要だったから豊胸して自分に自信が持てて良かった。
にこりん(40代後半)
アサミ美容外科

二十代の時に豊胸手術/総額:100万円
内容:シリコンバッグ
Aカップで全く自分の胸に自信が持てず恋人が出来ても胸が小さい事を謝っていました。
少しでも解決したいと色んな方法を試しましたが結局辿り着いたのが手術をする事でした。全く後悔もありませんし、自信が持てました。最近の医療は本当に凄いので誰も偽物とは気づきません。満足しています。
みんちゅ(30)
品川美容外科クリック

2016年9月に豊胸手術/総額:48万円
内容:脂肪注入
産後に授乳期があり、バストが大きくなりましたが、その後縮んでしまい、コンプレックスに感じていました。しかし、ヒアルロン酸注入で簡単に豊胸ができたので、満足しています。仕上がりもとても自然ですし、自身も取り戻すことができました。
杏奈(35)
大塚美容形成外科

2015年10月に豊胸手術/総額:40万円
内容:ヒアルロン酸注入
日帰りで終わり、仕事に差し支えが無くよかった。違和感を感じることもなく満足しています。約一年は持つと言われたが半年で追加注入してます。
kana(24)
高須クリニック

2014.03に豊胸手術/総額:20万円
内容:ヒアルロン酸注入
自分に自信が持てるようになり人生が楽しくなりました。誰からも豊胸手術を受けたと気づかれることなく自然な胸に出来て良かったです。
ゆきみな(35)
湘南美容外科

2014 5月に豊胸手術/総額:110万円
内容:ヒアルロン酸注入


豊胸をして世界観が変わったお話

胸が小さいのが高校生のときからのコンプレックスで、今までバストアップサプリなど色々試してきましたが、全く効果がありませんでした。豊胸には、以前から興味はあったのですが、メスを入れたりシリコンなどの異物をいれるのは怖いし、どのクリニックの口コミを見ても、「破損したバッグを抜去した」「拘縮してしまった」とか「理想のバストじゃない」とか・・・・。そんな声が溢れかえっていて、やっぱりやめた方がいいんじゃないか…と悩むようになっていました。

ですが、色々なクリニックに足を運び、カウンセリングで自分の耳でお話を聞いて、信頼できる先生に出会い、今回思い切って豊胸手術を受けました。その他にも決め手になった理由は、費用面でお手軽だったということと、白を基調としたとても清潔感や高級感のあるクリニックだったのでここにしようと思いました。先生はじめ、スタッフの方はみなさん優しく、感じの良い対応をして下さちとても安心しました。

結論から申し上げると、思っていた以上の仕上がりで理想のバストになり大大大満足です!!初回は、無料カウンセリングを受けて価格や効果など詳しく教えていただきすぐ決めず、いったん持ち帰り家でゆっくり決めましたが、頭の中は、「豊胸したい」という気持ちでいっぱいいっぱいで(笑)来年あたりに出産したいという気持ちもあり、豊胸手術を行う事に不安もありましたが、ヒアルロン酸注入だと問題ないと、納得いくまで説明してくださいました。

手術自体は20分程で終了し、ハリのある理想のバストになりました。痛みは・・・・正直言うと結構痛いです!!手術中は麻酔が効いているので痛さを感じませんが、麻酔が切れてきたあたりからがもう地獄で・・・だるいし痛いし泣きたい気分でやらなきゃ良かった~(泣)と何度も思いました。術後1週間程は少し痛みもありましたが、傷あとも全く目立ちません。おかげさまで1年たった今も、崩れる事なく綺麗なバストをキープしたままです。

豊胸手術をしてからは、人生が変わりました!(笑)今までは店員さんに貧弱な胸を見られるのが恥ずかしくて、下着はもっぱらネット購入だったのですが堂々と試着ができるようになり、店員さんから美乳を褒められるたびに、自信が持てます。またファッションも今まではラフな格好をしていて、ボーイッシュな印象になりがちだったのですがDカップの今はノースリーブにジーンズでも色っぽいと言われるようになりました♪以前から好きでコレクションしていた海外ブランドのカシュクールワンピースは、貧相なバストに似合うはずもなく、タンスの肥やしになっていましたが・・・・豊かなバストで海外セレブのようにセクシーな着こなしができるようになって、おしゃれが楽しくなりやっと「女の子」になった気分です!!

友達からは、とにかく羨ましがられます。うちの職場は制服なんですが、Dカップになったことで、スタイルにメリハリがついて、「何で会社の制服姿がそんなに色っぽいの? って(笑)」以前から愛用していたリブニットのワンピースは、今まで誰からも何も言われたことがなかったのに、豊胸後、美しいバストラインが強調されるようになると、「そのワンピース、どこで買ったの?」と質問攻めに。同じ洋服を着ているのに、こうも反応が違うのかと驚いたそうです。そして一番変化したのがなんといっても異性の反応です!!!今までは中性的なイメージに見られることが多かったのですが、豊胸してからは「“女性として見られている”と感じる瞬間」が増えました!例えば、社内で台車を使って資材を運んでいるとき、たまたま通りかかった違う部署の男性が、さりげなく手伝ってくれるように。

“女性として見られている”と感じるのは、職場だけではなく、公共の場でも。「エレベーターの扉を、「開」ボタンを押すだけじゃなくて、手で押さえながら“お先にどうぞ”と目で合図をしてくれたり、駅の階段でスーツケースを運ぶのを手伝ってくれたり、世の男性が優しくなった気がします(笑)。この間も、男友達がさり気なく車道側を歩いてくれて、キュンとしちゃいました。」ほんっとに豊胸してよかったです!!

自分のライフスタイルにあった豊胸手術を選択!ヒアルロン酸注入法

豊胸手術を受けたいと思った時に一番気になるのはどのクリニックで手術を受ければ良いかということです。その答えを見つけるために私が行ったことは、複数のクリニックでカウンセリングを受けるということでした。クリニックによって豊胸手術の実績も異なりますし、自分にあった豊胸手術を得意としているのかどうかを知る上でもとても参考にある情報を耳にすることができます。

また、ネット上での口コミを参考にしつつも実際に施術を受ける自分の目でクリニックを判断して選ぶことも自己責任の手術であるがゆえにとても重要なポイントとなります。以上のことを踏まえ、私が豊胸手術をするまでに至った必要な手順をご紹介します。

1、クリニックに予約し、カウンセリングを受ける。

気になるクリニックにまずは予約を入れてカウンセリングの日取りを決めます。カウンセリングでは、バストの悩みや豊胸手術に対して希望するバストサイズなどこちらの要望を伝えました。また、医師からの話を聞いて、過去の豊胸手術に関する症例写真を見たり不安な点を質問することで手術前に安心して取り組めるように相談をしていました。

2、豊胸手術のプランを決めること

豊胸手術といっても複数の方法があります。まず一つ目に、ヒアルロン酸注入法、脂肪注入法、豊胸バッグ法が一般的な豊胸手術の方法です。それぞれ名前の通り手術方法は異なりますし、金額も効果や副作用も異なりますのでじっくりと医師と相談をして手術プランを検討していきました。

3、手術の予約日を決める

手術方法が決まればあとは実際に施術を受ける日取りの予約です。ヒアルロン酸注入法や脂肪注入法においては当日に豊胸手術を受けることができるので、仕事で忙しい女性にとっては人気の施術法だと教えてもらいました。また、予約をした後でも気持ちに変化があったり体調が悪くなったりした時には予約日を変更することもできました。

4、検査を行う

豊胸手術といっても体に行う医療行為であるため、事前に血圧や脈拍など基本的な情報を検査しておきます。感染症の有無や持病の確認なども行われて、クリアして入れば豊胸手術を行うことができるようになります。

5、手術の開始

私が行ったのはヒアルロン酸注入法でした。手術時間は30分でした。バストと体の境界線にヒアルロン酸を注入して行う手術でした。局部麻酔をしていたので痛みは全くありませんでした。入院の必要もなく日帰りで帰宅することができましたので、翌日にも通常通り仕事に復帰することができました。

また、ヒアルロン酸注入法を選んだ理由の1つに、アフターケアの必要がない時には通院しなくても良いということでした。ヒアルロン酸注入法で、特に術後に問題がなければ他の施術とは異なり、通院の必要ないということで忙しい私にとっては通院にかかる時間を少しでも減らしたかったので都合が良かったです。また、術後のケアもいらないので、そのまま放置しておいて大丈夫というこおで他の手術においては抜糸をおこなったり、超音波マッサージを受けなければいけないなど体のメンテナンスにも時間とお金がかかるということで、手間のかからないヒアルロン酸注入法を選択することにしました。

今でも、豊胸手術を受けてから1年が経過しましたが胸に違和感もなくバストアップにも成功することができました。ヒアルロン酸を注入したため、ボディーラインも心なしかハリが出て綺麗なスタイルだと周りからも褒められるようになる機会も増え自分のスタイルに自信が持てるようになりました。胸が小さいことがコンプレックスだったので悩みがなくなり胸を張って街を歩ける自分にとても嬉しく感じながら日々の生活を送っています。

豊胸手術をした女の子のアンケートバックナンバー